面接 自己紹介 高卒 例

高卒の面接での自己紹介の例について

スポンサーリンク

高卒の就職面接での自己紹介は、しっかりと自分がどのような人間であるかをアピールすることが必要です。
高卒ですのでまず、自分の出身校をしっかりと名乗ります。
それから部活など、自分のアピールしたいことを次にアピールすると良いです。
たとえば就職活動時の面接での自己紹介の例としては、まず最初に、出身校と名前を名乗ります。
それからよろしくお願いします。
と言って一息おきます。
ですが、これで終わってはなりません。
次に、自分の強みはこういうことです。
なり自分は部活でこのような活躍をしてきました、ということを伝えます。
その上で長くならないように活動してきた課外活動、部活動などの例をあげて、わかりやすく説明をします。

スポンサーリンク

高卒での就職活動における自己紹介ですが、終わり方がわからないということがあります。
ですので、例としては自分の出身高校、名前、よろしくお願いします。
のあとにアピールポイントをや頑張ってきた活動を言います。
それから、貴社でもこの強みを生かして頑張りたいです。
と言って終わります。
面接での質問に対する答えの締め方、終わり方がわからない場合は、「以上です」といって一息つくと、相手が次の質問をしてくれたりあいづちを打ってくれたりします。
ですがこのようなやり取りはなかなか一朝一夕にできることでもないので、面接においては学校の先生などに協力してもらい、練習をすると良いです。
自己紹介は最初に印象を決める重要なことですのでしっかりと考えておくことが必要です。

スポンサーリンク